I'ROM GROUP

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 主な提携先
  • 最新情報
  • プレスリリース
  • お問い合わせ
  • リンク

アーカイブ[2010年]

(アーカイブに戻る)

[2010/12/30] 日本経済新聞に「iPS細胞 そろり事業化 VBなど 再生医療にらみ まず関連分野」と題し、iPS細胞関連事業に取り組む主な企業の1つに当社が挙げられ、iPS細胞作製用キットの販売を事業化していることが紹介されました。
[2010/12/08] 日本経済新聞に、「ディナベック、肺の難病遺伝子治療製剤 英団体と共同開発へ 」と題して、当社が肺の遺伝性難病「嚢(のう)胞性線維症」の治療製剤に関し英国嚢胞性線維症遺伝子治療コンソーシアムと共同開発契約を結び、今後4〜5年をメドに英国で人を対象とした臨床開発を行う旨の記事が掲載されました。
[2010/11/10] 日本経済新聞に、当社が中国の三諾佳邑生物技術有限公司と、網膜色素変性症の遺伝子治療製剤に関する技術導出契約の締結に関する記事が掲載されました。
[2010/07/02] 日本経済新聞に「微量血液からiPS細胞」と題して、慶應義塾大学医学部の福田恵一教授と当社の共同成果として、「センダイウイルス」を遺伝子の運び屋にして、わずかな血液からiPS細胞を作製することに成功したとの記事が掲載されました。また米科学誌セル・ステムセル(電子版)に論文が掲載されました。
[2010/06/28] 国際エイズワクチン推進構想(IAVI)は、センダイウイルスベクターを使ったエイズワクチンの研究開発へ、日本政府が今後5年間にわたって合計1000万USドルの資金助成を行うことを発表しました。
[2010/06/28] 関東経済産業局の電子広報誌「いっとじゅっけん」に、「独自のベクター技術に基づくiPS細胞作製用ベクターキットを発売開始」と題して、当社のCytoTune™ -iPS製品を紹介する記事が掲載されました。
[2010/06/16] 日本経済新聞(首都圏・茨城)に「iPS細胞の作製キット ディナベックが販売 遺伝子傷つけず」、日経産業新聞(医療・バイオ)に「iPS細胞ベクター作製 1キット25万円 ディナベック、安全性高く」と題した記事が掲載されました。当社のiPS細胞作製用ベクターキット「サイトチューンiPS」を25万円の価格で、研究用試薬として国内の研究機関向けに販売するという内容です。
[2010/06/15] iPS細胞誘導用センダイウイルスベクターキットCytoTune™-iPS販売開始しました。
[2010/03/18] 本社・研究所をテクノパーク大穂へ統合移転しました。
[2010/01/06] 読売新聞に「先月死去 石田元東北大学長発見センダイウイルスiPS細胞作製に活用へ新型万能細胞作製で」と題して、当社が石田名香雄元学長により発見されたセンダイウイルスを改良したベクターを利用してiPS細胞作製技術を開発し、同iPS作製ベクターキットは研究機関向けに販売を始めることに関する記事が掲載されました。