I'ROM GROUP

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 主な提携先
  • 最新情報
  • プレスリリース
  • お問い合わせ
  • リンク

遺伝子治療

遺伝子治療は、今、最もその将来性が期待されている先端医療の一つです。様々な疾患は、直接的、間接的に遺伝子自体の異常や、その働きの障害により生じることが明らかになっています。一方、ポストゲノム解析により、疾患と遺伝子との関わりに関する情報は爆発的に増加しています。遺伝子治療は、そのような疾患と関連した遺伝子を薬として患者の体内に導入して疾患を治療する、先端情報を迅速にに実用化できる新しい治療法です。

当社は、今世紀の中核医療技術となると期待される遺伝子治療に取り組んでいます。疾患関連遺伝子を当社のベクターに搭載し、対象疾患での高い治療効果を目指しています。当社の新しいベクターを用いた遺伝子治療製剤は既存のベクターによるものを凌駕し、現状では治療が困難な病気を克服する可能性があります。開発中の治療製剤の対象疾患は以下のものがあります。

対象疾患

循環器:重症虚血肢虚血性心疾患など
呼吸器:嚢胞性線維症など
眼:網膜色素変性症、緑内障など
がん:脳腫瘍、消化器癌、肺がん、前立腺がん、メラノーマ、神経芽腫など